オフィスでの片付け改善もたくさん!コクヨ「オフィスカイゼン委員会」のカイゼン事例が100件達成

オフィスカイゼン委員会

オフィス環境を快適な状態へ進化、改善する工夫を集めた改善事例紹介サイト、コクヨの「オフィスカイゼン委員会」が2018年9月末に掲載事例100件を達成しました。

 

 

スポンサードリンク

 

ライブオフィス運用で実践されている改善事例が100件

コクヨの「オフィスカイゼン委員会」は、ライブオフィスを長年運用してきた総務部門や営業、内務等の社員が参画し、自社で運用して改善してきた事例を2016年8月からWebサイトで公開してきました。

この事例の中には現在でもライブオフィス運用の基本ルールになっており、オフィス内の美しさや機能面の向上につながる改善案が写真とともに紹介されています。

 

オフィス環境での片付け事例が豊富に掲載!

共用文具の姿置き

共用文具の姿置き

たくさんの人が共用する文具は、形状そのものを表示して置く「姿置き」に。平らな場所に定位置を決めておき、その場所に使ったら戻しやすい工夫をしています。

これなら使ったものがなくなることも少なくなり、必ずここに戻そうという意識が強くなりますね。

>> https://www.kokuyo-furniture.co.jp/kaizen/recipe012.html

虹色ハンガー

虹色ハンガー

社員のコートやジャケットがかかる共用ハンガ。でも、自分がかけたコートがどこにあるかいちいち探すのは時間の無駄です。

ハンガーの首部分に色違いのマスキングテープを巻くことで、自分が掛けたハンガーの色を覚えることができます。そうすれば外出、退出時に迷わず探せます。

>> https://www.kokuyo-furniture.co.jp/kaizen/recipe041.html

 

ちょっとしたオフィスの改善ですが、これがたくさんの社員で毎日となると、仕事の効率化にもつながるわけですね。

片付けや整理収納の考え方がたくさん散りばめられた事例が豊富に公開されているので、オフィスの整理収納改善に興味がある方は必見です。

スポンサードリンク