フリーアドレス・ノマドワーカーに最適な移動型ワークツール「フリオ」シリーズ新発売

フリオシリーズ

キングジムは、フリーなワークスタイルを実現しやすいワークツール「Frio(フリオ)」シリーズを2018年10月5日より新発売しました。フリーアドレスで座席を移動する際に、パソコンや文具など仕事道具をまとめて持ち運びやすいスタンドバッグです。

 

 

スポンサードリンク

 

「Frio」フリオでフリーなワークスタイルに対応する

最近のオフィスは固定の座席は持たず、フリーアドレスを導入する企業が増えています。ノマドワーカーなど多様な働き方が生まれており、固定のオフィススペースよりも自分の場所を移動しながら働くワークスタイルがトレンドになっています。

そのようなワークスタイルに対応するよう開発されたのが「Frio」フリオです。

 

大容量の「フリオスタンドバッグ」で仕事ツールをひとまとめ

自立するフリオスタンドバッグ

書類、ファイル、手帳、筆記用具、ノートパソコン、モバイルバッテリーなど、仕事で使うツールは意外とかさばります。これまではデスクに置いておいた小物もフリーアドレスだと自分で持ち運ぶ必要があります。

フリオの「スタンドバッグ」は、それらのワークツールをひとまとめに入れることができ、大きさの異なる7つのポケットですっきり整理できます。

また、バッグは安定して自立する構造で、デスクのスペースを取らず、パーティション代わりにもなる優れものです。

 

持ち運び方を使い分けできるから移動しやすい

持ち運びやすいバッグ
持ち運ぶ時は、手提げ、クラッチバック、バッグインバッグ、ショルダーバッグとさまざまな持ち運び方に対応しているので、移動がしやすいバッグになっています。

ショルダーベルト

オプションですが、専用のショルダーバッグベルトでショルダーバッグ利用が可能です。

 

自立型の「フリオスタンドロールペンケース」でデスクがすっきり!

フリオスタンドロールペンケース

フリーアドレスではデスクの引き出しがないので、ペンなどの小物が机上でバラバラしやすいです。それを解消してくれるのが「フリオスタンドロールペンケース」。

自立してくれるのでスペースを取らず、さっと取りやすい構造になっています。普段はロールタイプのペンケースとして使用し、本体を二つ折りにすると自立する2WAYの使い方ができます。

 

A4・A5サイズのスダンドバッグの4色展開

フリオ商品展開

商品ラインナップとしては、「フリオスタンドバッグ 」がA4とA5のサイズで、色は緑、ネイビー、黒、白の4色展開です。「フリオスタンドロールペンケース」は別売りで、ショルダーベルトも別売りになっています。

 

売れ筋はノートパソコンがちょうど入るA4サイズになるでしょうか。フリーアドレス用にワークツールとして考えられているので、そういったニーズのある方はフリオで働きやすくなるといいですね。

スポンサードリンク